業務内容

会社の成長とともに、サービスは多様化します

リブロス総合会計事務所は、節税に重きを置くアドバイスは致しません。

もっとも大事なことはあなたの夢、将来の姿です。

 

① 月次決算

月次決算を行なうことで、財務状態をタイムリーに把握。

月次決算資料(現在の業績)を基に、自社の業績を予測し戦略的な経営を行えます 


② 決算対策

決算2ヶ月前には決算対策を実施します。決算予測、納税予測をお客様と一緒に行い、なりたい姿を目指します。

 

 

③ 財務戦略

お客様の状況に応じた適切なキャッシュの使い方をご提案します。

 

 

④ ファイナンシャルプランニング

社長様個人の資産運用・保険・年金・ライフプランニング等のご相談をお受け致します

 

 

⑤ 融資相談・助成金相談

公的資金や銀行融資のご相談、助成金の有効活用に関するご相談をお受けします。

 

 

⑥ 社会保険、給与計算、年末調整、入退社、就業規則

人に関するご相談をお受けします。

必要に応じて、提携の社会保険労務士とのご相談、ご紹介を致します。

 

 

⑦ その他

その他、経営に関する悩み、相続事業承継、組織再編、M&Aに対応することはもちろん、保険コンサルティング、セミナーの実施、メルマガの発行などお客様のトータルサポートを実現するために様々なサービスを提供しております。

 

 


公的融資は事業計画が重要になります

事業を行う場合、必要な資金の全額を自分で用意するのは難しいものです。しかし、会社設立前後で実績もない会社に民間の金融機関はプロパーで融資はしてくれません。

 

融資を頼るのは公的な金融機関である日本政策金融公庫と地方公共団体による融資の斡旋です。会社を設立すると、殆んどのお客様が公的融資を利用されます。


融資を受けるのは、決して難しくはありません。ただ、少しのポイントさえ間違えなければ。

 

また、融資を受けるには、事業計画も重要にになってきます。当事務所では事業計画の作成もお手伝いいたしますので、ご相談下さい。

 

渋谷区ホームページ 中小企業事業資金融資あっせん制度

中小企業経営力強化資金

日本政策金融公庫のホームページ

 


日本政策金融公庫
利率 銀行等よりは低い
保証人 原則として代表者以外の第三者の保証が必要
手間 融資申込後、通常一度の面談で融資の可否が決まるため、手間は比較的少ない
貸出までの期間

通常一度の面談で決まるため、比較的短期間で融資を受けることが可能

経営相談 経営相談等は特にない。
 
東京都23区融資制度
利率 公庫融資よりも低い場合が多い
保証人 原則として代表者のみ 信用保証協会を利用
手間 区→金融機関→信用保証協会等順次手続を経るため、手間がかかるケースがある
貸出までの期間 上記のような手続を経るため、貸出までに時間がかかる
経営相談 融資申し込みの際に、経営相談を受けることが必須の場合もある

 

 


確定申告はお任せ下さい!

 

個人事業主様の確定申告については、お客様のニーズに合わせた形でサービス提供を致します。

 

丸投げでお任せしたい方

 

今年or昨年会社を立ち上げた方

 

確定申告の時期だけ頼みたい方

 

これから毎月の収支を把握したい方

 

法人化の検討をされたい方

 

副業の収入がある方

 

不動産や株式を売却した方

 

2か所以上から給与がある方

 

給与が2000万円超ある方

 

住宅ローン控除 

料金については、お客様の証憑書類のボリューム、整理保存状況等によりご相談させて頂きます。

お電話又はメールでお気軽にお問合せ下さい。


お問合わせ │ お電話 03-6808-8567