マイナポイントについて

こんにちは、渋谷の税理士事務所、リブロス総合会計事務所のEです。

 

新型コロナウイルスで生活様式が様変わりしてだいぶ経ちます。秋に向けてインフルエンザの流行もしていきますので手洗い、うがいなどできるところ感染予防を心掛けていくようです。

 

9月1日からマイナポイント制度が始まっております。

これはお手持ちの電子マネー(交通系ICカート)やQRコード決済(〇〇Pay)、クレジットカードにマイナンバーカードを使って連携させることによりポイントが付与される仕組みになっております。(最大5,000円分、事業者によっては上乗せあり)

還元率が25%と高くお買い物以外にもチャージしても対象となっています。

 

必要なものは

1)マイナンバーカード

2)キャッシュレス決済サービス

 

手順としては

1.まずはマイナンバーカードの取得が必須条件になります。

まだ、紙の個人番号通知書をお持ちの方は下記のサイトより申請可能です。

https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse/

2.各アプリを経由してマイナンバーカードを連携する。

よく利用されているキャッシュレス決済サービスのアプリから簡単に連携できるようになっています。SUICAなどの交通系ICカードは一度サイトに登録などをしないといけないので手間に感じる人もいるかも知れません。

スマホケースがあると接触がうまくいかない場合があるので注意が必要です。

3.チャージ又買い物をする。

2.の連携の際にチャージか買い物の時かでポイント付与のタイミングが違っております。

チャージのほうが即時ポイントされるのでおすすめです。

 

2020年8月末時点で普及率は2割弱でマイナンバーカード取得がネックになってるとのことです。

お手元にある方はお時間あるときにチャレンジしてみてはどうでしょうか。