国外から利用可能な納税手続

リブロス総合会計事務所のスタッフSです。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

私たちが税金を納付手続する場合、ほとんどオンライン納付で手続きできるようになりました。

 

また従来、長期間海外で仕事をする場合は、納税管理人を選んで自分自身に代わり納税義務を果たす必要がありました。納税管理人が代わりに納付する方法です。

現在は海外に住所又は居所を有する方も、国税の納付手続に納税管理人による納付のほか、次の納付方法が可能です。

 

 

1 クレジットカード納付

クレジットカードの決済可能額以下の金額で決済手数料がかかります。

 

2 ダイレクト納付

事前にe-Taxの利用開始手続が必要になります。

 

3 インターネットバンキング等による納付

利用可能な金融機関が決っています。

 

4 国外からの送金による納付

令和4年1月4日(火)より開始されました。国外の金融機関の営業所等を通じた送金により国税を納付する手続です。